函館市文化・スポーツ振興財団

函館市北方民族資料館|学術的にも稀少な資料から北方の風土に根差した北方民族の足跡を知る。お電話でのお問い合わせは、0138-22-4128

Experience Course

ムックリは、アイヌ民族の代表的な楽器です。
日本語では「口琴(こうきん)」、英語では「ジューズハープ」と言います。

長さ10cm、幅1.5cmほどのムックリは、ひもを引くことで弁を振動させ、出た音を口の中で響かせる楽器です。

ムックリ

今では、彫刻刀と切り出しナイフを使って作りますが、アイヌの人たちは、北海道に自生する細くて小さい「ネマガリダケ」をマキリと呼ばれる小刀だけで作っていました。
音程やメロディはありませんが、口の開け方や息の出し入れ、響かせ方などで様々な音色、 例えば動物の鳴きまねや風の音なども表現していました。
大勢で演奏するものではなく、おもに女性が一人で鳴らして楽しむものです。


あなたもムックリ製作・演奏体験にチャレンジしませんか?

竹製の板を彫刻刀で削り→持ち手・引き手をつければ→いよいよ演奏体験、さあ鳴らしてみましょう!!

■所用時間 約90分
■対象・定員 小学4年生以上/1名~10名程度
■参加料 1,000円(要入館料)
■申込方法 北方民族資料館へ1週間前までにご予約ください。