財団の概要  関係団体リンク集

函館市文化・スポーツ振興財団 Foundation for Culture and Sport Promotion in Hakodate

〒042-0932 函館市湯川町1-32-1 函館市民会館内
TEL:0138-57-9734(代) FAX:0138-57-3115

ニコライ大主教 1836年~1912年

幕末・明治の日本にはじめてギリンア正教会を布教したロシアのニコライ大主教。

大主教ニコライは俗名をイワン・ドミートリエヴィチ・カサートキンといい、1836年8月1日、スモレンスク県ベリョーザ村で生まれた。教育は初等神学校とスモレンスク神学校で受けた。1860年、ペテルブルグ神学大学の学生であったカサートキンは、宗務庁が公示した在函館ロシア領事館付き司祭の職に、宣教の目的をもって、就いた。ニコライは1860年6月30日修道司祭に叙せられ、直ちに日本へ向った。函館には1861年(文久元年)に到着した。この時、箱館・元町に日本で最初のギリシャ正教会が誕生した。ニコライはここで8年間、日本の古典から儒書、仏典、そして日本語を研究した。もしもこれらの研究がなかったならば、宣教の事業をこれほど能率的におしすすめることは決してできなかっただろう、と語っていたという。ギリシャ正教会の宣教は箱館から始まった。

本文/「ステップアップ」vol.59(1994.2)より
(写真/函館市中央図書館、資料/「明治日本とニコライ大主教」中村健之介著)


公益財団法人 函館市文化・スポーツ振興財団
〒042-0932 函館市湯川町1-32-1 函館市民会館内
TEL:0138-57-9734(代) FAX:0138-57-3115
財団の概要  関係団体リンク集

このウェブサイトに掲載の文章・イラスト・写真・音声その他のコンテンツの無断転載を禁じます。
© Foundation for Culture and Sport Promotion in Hakodate