函館市文化・スポーツ振興財団

函館市北洋資料館|函館の重要産業であった北洋漁業に関する資料が一堂に展示されています。
厳しい北洋の自然と戦いながら生きた、先人たちの業績を知ることができます。お電話でのお問い合わせは、0138-55-3455

函館市北洋資料館よりお知らせ


【ベーブ・ルースのサイン入り

函館で行われた日米親善野球の始球式球、絶賛展示中

昭和9(1934)年、湯川球場において行われた日米親善野球。 その始球式で使用されたボールがただいま特別展示中です。 ボールには、世界的野球選手、ベーブ・ルースほか、 当時の社会人野球の名門「函館大洋倶楽部」の捕手、日本代表主将として出場していた久慈次郎のサインが書かれています。 日本球界において歴史的価値のある逸品を見に、ぜひご来館ください。

営業時間のお知らせ

4月から10月までは、午前9時から午後7時までの営業となっております。

函館市北洋資料館よりお知らせ

函館市北洋資料館館内

函館と北洋との結びつきは江戸幕府が箱館に奉行を置き樺太沿岸の漁業を手がけたことに始まり、昭和63年まで母船式サケ・マス漁業の基地としての役割を果たしてきました。当館は、厳しい北洋の自然と戦いながら生きてきた私たちの先人について、以下の3つに分けた展示で分かりやすく学べる施設です。


1. 昔の北方漁業の歩み
2. 北洋漁業の歩み
3. 200海里時代とこれからの漁業



函館市北洋資料館館内 函館市北洋資料館館内



             見学者はご自由に撮影が可能です。
       (ただし、営利・出版等に関わる撮影は事前に申請願います。)

営業案内

利用時間

【4月〜10月】
午前9時〜午後7時
【11月〜3月】
午前9時〜午後5時
年間行事予定表

休館日

【年末・年始休館日】
 12月31日〜1月3日

【平成27年度 器材点検休館日】
●2016年
 1月13日(水)
 2月17・18日(水・木)

【平成28年度 器材点検休館日】
●2016年
 4月12・13日(火・水)
 4月24~28日(日~木) ※臨時休館日
 11月16日(水)
 12月30日(金)

●2017年
 1月17・18日(火・水)
 2月14・15日(火・水)

料金

【一般】
100円(10人以上の団体:80円)

【学生・生徒・児童】
50円(10人以上の団体:40円)

※6歳未満の方、市内に在住または在学の小・中学生および障がい者手帳をお持ちの方(障がい者手帳をご提示ください)は無料です。

◎各種申請書・申込書のダウンロード

駐車場について
来館者は受付で駐車券に認証を受けると2時間まで無料(以降、30分毎に100円)でご利用いただけます。
※24時間利用可
»駐車場の詳細
  page top

函館市北洋資料館

〒040-0001 函館市五稜郭町37-8
TEL 0138-55-3455
FAX 0138-55-3586
E-MAIL hokuyo@zaidan-hakodate.com
ACCESS ◎路線バス
「五稜郭公園入口」下車 徒歩6分
◎市営電車
「五稜郭公園前」下車 徒歩10分
◎タクシー
JR函館駅より約10分
函館空港より約20分